【FARO REPORT】業界初!英語でのレポート出力が可能に。

Googleアナリティクスレポーティングツール「FARO REPORT」
業界初!英語でのレポート出力が可能に。

導入社のニーズに応えレポート機能をブラッシュアップ。

ビジネスデザインカンパニーの株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)が運営するGoogleアナリティクスレポーティングツール「FARO REPORT(ファーロレポート 以下、FARO REPORT)」は、新たに英語でのレポート出力が可能となりました(※)。レポーティングの自動英語対応は、業界初のサービスとなります。

▼Googleアナリティクスレポーティングツール「FARO REPORT
英語レポート(一部抜粋)

Googleアナリティクスレポーティングツール「FARO REPORT」は、FREE・シルバー・ゴールドの各プランに合わせ、レポートテンプレートを展開しております。FARO REPORTでは、これまでに「各企業オリジナルレポートテンプレートの開発」や「ECサイトなどの目的別に合わせたテンプレート」など、常に導入社の業務効率化を推進し、使いやすさを追求してまいりました。

このたび、FARO REPORTでは、導入社のさらなるニーズに応え、英語でのレポート出力機能を新たに追加致しました。レポートの英語出力機能は、業界初の試みとなります。日系企業が海外に向けてレポーティングする際や日系企業の海外支社が現地でレポーティングする場合、または外資系企業がクライアントの場合、外資系企業で外国人の上司にレポートを報告する場合、社内公用語が英語である企業様など、幅広い用途でご利用いただけます。今後もFARO REPORTは、英語が使われるシーンや英語圏のお客様にも幅広くご利用頂けるよう、引き続きプロダクトをブラッシュアップしてまいります。

(※)レポートの英語出力はシルバープラン、ゴールドプラン対応のサービスとなります。

【Googleアナリティクスレポーティングツール「FARO REPORT(ファーロ レポート)」】
https://faro-report.com/

FARO REPORT は、Googleアナリティクスのデータと連動し、簡単にサイト分析レポートが自動作成できるGoogleアナリティクスレポーティングツールです。基本データのレポートは、無料登録にて出力が可能。シルバープランでは、月やイベント実施期間のみといった期間指定や、サイトの傾向を一目で確認出来る多数のグラフやコンバージョン指標のページ、業界における自社サイトの立ち位置がわかる比較ページが確認可能です。ゴールドプランにおいてはECにおける売り上げやカート落ち等ECサイトに合わせたレポートテンプレートを利用できます。またFARO REPORTをベースとしたオリジナルのテンプレート、また既に使用しているレポートテンプレートをFARO REPORTへ組み込み自動化、さらにはKPI設計に基づいたオリジナルレポートの開発が可能です。

 

【本件に関するお問い合わせ】
■FARO REPORT についてのお問合せ
株式会社ADDIX デジタルサービスユニット:角谷順
Mail:info_tools@addix.co.jp
TEL:03-6434-7324

■ADDIXについてのお問い合わせ
株式会社ADDIX 広報:東度(とうど)亜衣
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621