共同企画中の「消費者価値共創研究会」(発足準備中)にSketsのシステムを提供!7月7日に「消費者価値共創」シンポジウム開催

この度、ADDIXは、一般社団法人マーケティング共創協会(以下、マーケティング共創協会)が発足準備中である「消費者価値共創研究会」に、ADDIXが運営する共創コミュニティサービスSkets(スケッツ)のシステムを提供し、マーケティング共創協会と共に研究会の発足を目指すこととなりました。

Skets_logo_300×300

研究会発足に先だち、この7月7日(火)に「消費者価値共創シンポジウム」(主催:一般社団法人マーケティング共創協会)を開催いたします。シンポジウムでは、「共創マーケティング」に興味のある企業の方に集まって頂き、研究会でどのようなプログラム内容を設計すべきか、主催側の提案を元に自由にご意見を頂戴します。

今後は、シンポジウムでの意見を受けて研究会プログラムを作成し、消費者価値共創研究会の発足を目指します。発足は今秋以降を予定しております。

【「消費者価値共創」シンポジウム 概要】
主催:一般社団法人マーケティング共創協会
後援:株式会社ADDIX
日時:2015年7月7日(火)19:00~21:00
参加費用:無料
応募方法:「消費者価値共創」シンポジウム告知ページ(※下記参照)内の応募フォームよりご応募ください。
応募締切:2015年7月6日(月)まで
募集人数:25名(但し、1社1部署2名まで)

場所:株式会社ADDIX
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
当日のご連絡先:03-6427-7621

「消費者価値共創」シンポジウム告知ページ
http://www.marketing.or.jp/mt_sozo/detail.php?SCD=169

【シンポジウムの目的】
・共創マーケティング取組みに関する、疑問点や課題点を拾い出す
・消費者価値共創研究会でどのような成果を期待したいかの要望を拾い出す
・研究会に参加する可能性のある企業と顔合わせしてみる

◇備考◇
共創マーケティングの活用に関する疑問や、課題、欲しい情報や、活用に向けての壁などを意見交換を行う、自由な場です。
会場に、軽食と飲み物を用意いたしております。お仕事終了後、お気軽においでください。
(名刺交換は推奨しますが、名簿や名札は用意しません)

■消費者価値共創研究会とは…
一般社団法人マーケティング共創協会が発足を準備している、消費者との共創マーケティングを実際に体験し、商品開発にどのように活用できるかをトライしてみる研究会。発足は今秋以降を予定。
ADDIXが後援し、実際に生活者の声を集めるシステムとしてSketsを活用していきます。

【研究会概要(企画中)】
・異業種混在のチームを作り、テーマに基づいて消費者との価値共創を体験(Sketsで「生活者の声」を集める)
・出てきた「生活者の声」から、価値開発を行う
・消費者との価値共創の活用性、適正や課題点などをまとめる

■Sketsについて
生活者からアイデアを募集できる共創コミュニティを安価で手軽に提供するサービスです。自社でのコミュニティサイト運営は、開発コストやマーケティングコストが大きいです。Sketsを活用すれば、ASPを通してコミュニティを導入でき、登録している5万人の生活者が立ち上げてすぐに参加しますので、手軽に共創を実践、開始することができます。
Sketshttp://skets.jp/

■本件に関するお問い合わせ
きっかけ推進室 広報:東度(とうど)亜衣
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621