Tweetを貯めて、活用。Tweetデータの収集・保管サービス「Tweet Collector」提供開始

  • #Digital Marketing

Twitter過去データ分析を、より手軽に。
Twitterのつぶやきを登録キーワードで検索し、まるごと保存。
データ保存容量制限なし。検索キーワード3つまで無料。

 

ADDIXは、このたびTwitterのつぶやきを登録されたキーワードで自動検索し、検索結果データを継続的に貯めていくことが出来るサービス「Tweet Collector(ツイートコレクター)」(URL:http://tweet-collector.com/)を提供開始いたしました。

tweetcollector

 

◇コストがかかっていた、Twitter過去データの分析をより手軽に
Twitterデータは貴重な事業資産ですが、実はTwitter上では通常7日前までしかさかのぼることができません。それ以前の過去のTweetを分析するためには、最低でも数十万円ものコストがかかるデータ提供サービスを利用する必要があり、Twitterの情報源としての活用のハードルを非常に高くしていました。

■「Tweet Collector(ツイートコレクター)」について
「Tweet Collector」は、Tweetを登録したキーワードで自動検索し、その検索結果のTweetデータを貯めていくサービスです。Tweet Collectorでのキーワード登録後から、条件にあてはまるTweetデータを収集し自動的に保存していきますので、将来的には時系列での分析はもちろん、過去のTweetが必要になった時に、いつでもデータベースから取り出して分析することが可能となります。また、Tweet Collectorは、登録条件3つまで無料でお使いいただけますので、ソーシャルメディアデータの分析をこれから始める企業の方にも手軽に試していただけます。

◇開発の背景
大手有名企業のソーシャルメディアの運用をADDIXで数多く担当させていただく中で、クライアントから過去のTweetデータを分析したいというご相談を何度かいただきました。Tweetデータの分析をより手軽なものにしたいとの思いから、日々企業のソーシャルメディア運用に携わっているソーシャルチームのメンバーがTweet Collectorを開発いたしました。今後も様々なサービス開発により、企業のソーシャルメディア施策をサポートし、デジタルマーケティングの活性化をすすめてまいります。

” Tweets bring you to the world where you’ve never seen. “
Twitterのつぶやきを登録キーワードで自動的に貯めていくサービス
「Tweet Collector(ツイートコレクター)」

http://tweet-collector.com/

<サービス特徴>
・登録条件は3つまで無料。
・1つの条件に対して、複数のキーワードをAND検索、またはOR検索で指定可能。
・キーワード登録後は、自動的に検索結果データを継続して蓄積・保存。
・Tweetデータの保存容量は無制限。※1
・Twitterアプリ認証のみでユーザー登録完了。すぐにお使いいただけます。※2

※1:サービス開始(2015年8月)時点において。(今後変更の可能性もございます)
※2:「Tweet Collector」のご利用には、Twitterアカウントが必要です。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ADDIX
「Tweet Collector(ツイートコレクター)」担当:王旭陽(おう きょくよう)
MAIL:tweetcollector@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621